新大久保「アーガン」食べログ百名店2017にも選ばれた人気店のネワリガザセット

新大久保にある「ネパール民族料理アーガン」でランチ。

激戦区で食べログランキング1位のネパール料理屋

新大久保界隈は韓国料理屋さんの数がすごいけど、実はネパール・インド系のお店も多い。
イスラム横丁というスパイスや食材を売っているところも近くにあり、今や韓国だけでなく、インド、ネパール、中国など様々なカラーで溢れかえっている。
この界隈のネパール料理のランキングでは常に上位をキープしているのがここアーガン。
食べログの百名店2017にも選出されている。
お店は4階で、目指していなければフラりと入ることは少なそうな場所だけど、お客さんはそこそこ入っていた。
キャパは結構あって、席は余裕がある感じ。
混んで並びそうな感じはなかった。
店員さんはおそらくみなさんネパール系のかた。
店内の雰囲気は、街のナンカレー屋さんとは少し違う高級感がある。

ネワリガザセット 980円

一度こういうの、食べてみたかったのよ。
全然日本ぽくないやつを。
真ん中にチウラという干し飯が入っていて、その回りに4種類のおかずが盛り付けられている。
ネワール民族のお食事セット。
緑豆。
茹でるか煮るかはしてあるけど、そんなにみずみずしい感じではなく、味も薄め。
これはほとんど主食の補佐みたいな食べ方かも。
これは野菜をスパイシーな味付けで合えた感じ。
なかなか辛くて美味しい。
ジャガイモのスパイス合え。
これもピリ辛。
マトンのスパイス合え。
噛みごたえがしっかりある、どちらかというと固めの仕上がりで、かなり辛い。
だけど美味しい。
ダルスープ的なやつで、こちらにもジャガイモが入っていた。
これの水分が、チウラ(干し飯)を柔らかくする主戦力。
これをチウラにかけつつ、他のおかずも少し混ぜたりしながら食べたんだけど、食べ方合ってたかしら。
一度炊いたお米を平らに潰して干したものというチウラ(干し飯)は初体験だったけど面白かったな。
干し飯の量に対して、おかずの水分がちょっと足りない感じがしないでもなかったけど。
干し飯をもっとふにゃふにゃっとさせて食べたい気もしたんだけど、結構パリっとした食感で楽しんだ感じ。
もう1段上のセットだとおかずが増えるので、そっちの方がいいかもしれない。
なんにしても、民族料理っぽいランチを堪能できて満足。
実はボリュームも結構あっておなかいっぱい。

ネパール民族料理アーガンのメニュー

ネワリボジセット 1680円
ネワリサマエバジセット 1280円
ネワリガザセット 980円
アーガンスペシャルタカリセット 1350円
タカリデド&ライスセット 1480円
タカリセット 850円
ダルバートセット 500円
写真がないけどダルバート500円は安くていいな。
モモとかもある。

スパイシー焼きそばや、ヌードルスープということでラーメンちっくなメニューも。



------------------------------
ネパール民族料理 アーガン
03-6233-9610
東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビル4F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13196997/